気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.5.20

毎朝1杯の“スパイス白湯”でデトックス&ダイエット

Vol.3 カレースパイスで夏に向けてダイエット!

recommend point

kanemitsu
  • タイプ別のデトックス効果で燃える体づくり
  • スーパーで買えるカレースパイスでOK!
  • カレースープのような味だから小腹が空いたときにも◎

food

お湯にカレースパイスを入れるだけ! 便秘太りと代謝不良太りを改善

「薄着の季節が近づき、ダイエットを考える人も多いはず。毎朝1杯の白湯でもダイエット効果は期待できますが、よりデトックス効果や燃焼効果が欲しい人におすすめなのがカレースパイスを使ったスパイス白湯。お湯に溶かして飲むだけの簡単さに加え、スーパーで安価に買えるのでコスパも抜群です。また、塩分がなく、カレースープのような味わいなので、おやつや夜食代わりとしても活躍してくれます。便秘・ガス太りにはクミン、代謝不良・冷え太りにはガラムマサラと、タイプ別のレシピをご紹介します。(市野さん)」

スパイス白湯のポイント

  • 効果を高めるために必ず空腹時に飲む
  • 白湯50cc、スパイス1振りの少量からスタート(慣れてきたらスパイス2~3振り、白湯は好みの量で)
  • 白湯に使う水は水道水でもOK
  • 始めは熱湯にスパイスを入れてよく混ぜ、適温になったら飲む
  • スプーンで沈殿したスパイスをかき混ぜながら飲む
  • 1日に1杯(スパイス2~3振り)、多くても2杯まで

便秘・ガス太りのぽっこりお腹に

【クミン白湯】

クミンはカレーの風味となる最古のスパイスのひとつ。香り成分のクミナールが胃や肝臓を刺激して消化を促します。便秘改善、整腸作用、腸内ガスの排出などの効果を持ちます。1日3gの摂取がダイエット効果を持つという報告も。クミンでお腹がゆるくなる人もいるので必ず少量からスタートしてください。前後に白湯を飲むとデトックス効果がアップ! お通じが改善したら白湯だけに。

作り方

  • カップにクミンを1~3振り入れる
  • しっかり沸かしたお湯を50~150cc入れる
  • スプーンでかき混ぜながら飲む

代謝不良・冷え太りの慢性ぽっちゃりさんに

【ガラムマサラ白湯】

ガラムマサラはインドでは「命のスパイス」と呼ばれ、シナモン、クローブ、ナツメグを基本に、赤唐辛子、クミン、コリアンダー、フェンネルシードなどを加えたミックススパイス。身体を温め、内臓の働きを活性化させる効能があるのでダイエットには欠かせません。メーカーにより配合量が異なるので裏の表示をチェックしましょう。レッドペッパーが多いと喉がひりひりしますし、フェンネルシードが入っているものは女性ホルモンを調整してくれます。また、「ガラムマサラ調味料」となっているものは塩分やダシ類も配合されてスパイス白湯に適さないので要注意。

作り方

  • カップにガラムマサラを1~3振り入れる
  • しっかり沸かしたお湯を50~150cc入れる
  • スプーンでかき混ぜながら飲む

ジンジャーを加えてもOK!

カレースパイス白湯に慣れて、味に飽きてきたらジンジャーパウダー(1~3振り)をプラスするのもおすすめ。新陳代謝を活発にし、発汗作用もあるのでダイエット相乗効果が期待できます。夏ならすりおろした生姜(小さじ1)を入れてもOK。ぜひトライしてみてくださいね!

監修 市野さおり

トータルヘルスケアサポート "Confianza" せき鍼灸院 主宰。漢方や薬膳、アロマテラピーなどの幅広い知識を活かして自然代替療法との組み合わせによる健康改善を推進。著書に『カラダの不調を整えるスパイス白湯』(宝島社)、『足裏分析リフレクソロジー』(BABジャパン)など他多数。

撮影/丸山剛由