気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.10.1

ヘルシー美肌の高山 都さんに聞きました
キレイになる秋レシピ MENU1

エスニックなカツオの漬け丼
~玄米ごはんパックで~

recommend point

Kanemitsu
  • 切って、和えて、ご飯にのせるだけでご馳走に!
  • 「玄米ごはんパック」を使って美味しく、ヘルシーに
  • 高タンパクなカツオで明日の元気をチャージ!

Food

おつかれ、私!手軽&ヘルシーなご褒美丼ぶり

エスニック風味の漬けカツオと生姜混ぜご飯、たっぷりの香草が食欲をそそる、忙しい日におすすめの丼ぶり。火は使わず切って和えるだけ、ご飯は「玄米ごはんパック」をチンするだけの超簡単レシピ。しかも高タンパク・低脂質・ミネラル豊富なカツオとデトックス効果のあるパクチーで明日の元気とキレイをしっかりチャージできます。

エスニックなカツオの漬け丼
~玄米ごはんパックで~

【材料(1人前)】

カツオの刺身のサク 1/2
新生姜の漬物 5枚
大葉 適量
パクチー 適量
ディル 適量
玄米ごはんパック(ビューティー) 1パック
A
 ナンプラー 大さじ2
 醤油 大さじ1
 ライムの絞り汁 1/2個分
 はちみつ 小さじ1
 ごま油 大さじ2

作り方

  • カツオのサクを1㎝幅くらいに切り、混ぜ合わせたAに約20分漬ける。

  • 「玄米ごはんパック」を表示通り電子レンジで温め、みじん切りにした新生姜の漬物と混ぜる。

  • 大葉は千切り、パクチーとディルは食べやすい大きさに切って軽く混ぜておく。

  • ご飯をよそい、カツオの刺身と3をのせる。仕上げにライム(分量外)を添えたり、ガーリックチップスや紅くるり大根(みじん切り)を甘酢漬けにしたものをお好みで散らしても◎。

監修・高山 都さん

たかやまみやこ。女優・モデル。「#みやれゴハン」として料理やうつわを紹介するインスタグラムが大人気。著書『高山 都の美 食 姿2』では家ご飯レシピも多数掲載。自然体でおしゃれなライフスタイルが同世代の女性から支持されている。
instagram@miyare38

撮影/原田数正 ヘア&メイク/鈴木智香(A.K.A.)