気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.1.24

ラクしながら、美味しくやせられる!

冬のダイエット必勝法は鍋で“ゆる糖質オフ”
~サーモンと玉ねぎ鍋~

recommend point

Kanemitsu
  • 味噌&ヨーグルトの発酵食材で腸から元気に!
  • 抗酸化作用が強いアスタキサンチン=サーモンで若々しく
  • ヨーグルトの爽やかな酸味がアクセントになり、飽きのこない味に!

Food

サーモンと玉ねぎ鍋

  • <具材>(2人分)
    サーモン(ひと口大に切る)…2切れ
    厚揚げ(8等分に切る)…1枚
    白菜(ざく切り)…2枚
    タマネギ(薄切り)…1/2個
    しめじ(石づきを取り小房に分ける)…1パック
    プレーンヨーグルト…大さじ3~4

    <汁>
    水…3カップ
    味噌…大さじ1と1/2
    顆粒洋風だし…小さじ2
    塩、コショウ…各少々

<つくり方>
1.鍋に汁の材料を入れて混ぜ、中火にかける。
2.温まってきたらサーモン、厚揚げ、白菜、タマネギ、しめじを加えて煮る。ヨーグルトを加え混ぜ、火が通ったものから召し上がれ!

  • 〆の蕎麦(2人分)

    残った汁(具を少し残しておく)にゆでそば1袋を入れて温める。器に盛り、お好みで七味唐辛子をふる。
    ※汁以外はすべて分量外

ここがポイント!

スープに合わせて具材をアレンジ

レシピの具材は基本のものなので、スープに合わせて自分好みにアレンジするのも楽しいですよ。ただし、芋類は糖質が高いので、じゃがいもや里芋、さつまいもなどを入れるときは〆を抜くと◎。同じ根菜類でもゴボウやカブは糖質がそこまで高くない&栄誉豊富でおすすめ具材です。

監修:料理研究家・編集者 柳澤英子さん

手間をかけずに美味しく簡単に作れるレシピで、テレビや雑誌などで幅広く活躍。自身が1年で26キロのダイエットに成功した経験をもとにしたダイエットレシピ本は著者累計300万部突破! 「ラクしてやせる! ゆる糖質オフのダイエット鍋」(扶桑社)では40以上のレシピを紹介しています。

撮影/中矢昌行