気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.5.20

腸を整えるスムージーで免疫力アップ!

Vol.1 お腹スッキリで美肌に!
バナナ+モロヘイヤ+甘酒のスムージー

recommend point

oshita
  • スムージーにすると野菜や果物の栄養が丸ごと摂れる
  • 野菜不足が解消され、美腸&美肌に
  • 食物繊維が豊富な食材で内側からスッキリ!

Food

スムージーでおいしく内側からデトックス

「1日の野菜の必要量は350g以上とされていますが、日本人のほとんどは十分な量が摂れていません。“自覚はしているけどどうしたらいいか分からない”という人におすすめなのが、手軽に野菜や果物を摂れるスムージーです。ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど、栄養を丸ごと摂取できるスムージーは腸内環境を美しく整えてくれます。腸は免疫力の70%をつくる器官なので、腸が元気になれば免疫力も高まります。スムージーは、それだけでなく、有害物質を排出してくれるので美肌にも繋がります。ダイエット中の栄養補給やおやつがわりに飲むなど、自分の目的に合わせたスムージーで、おいしく美腸を叶えましょう」(牧野さん)

バナナとモロヘイヤの食物繊維
甘酒は“飲む点滴”

「バナナは、どんな野菜とも合う万能な果物。食物繊維が多く便通を整えるほか、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も豊富。腸が元気になれば、免疫力もアップ。夏が旬のモロヘイヤも、食物繊維が多く含まれる食材。癖が強いイメージがありますが、葉っぱを摘むだけでお手軽にスムージーの材料に。“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養素が豊富で整腸作用のある甘酒を加えて、お腹の調子をスッキリ整えましょう」(牧野さん)

【調理時間の目安】
3分

【カロリー/1人分】
164kcal

【材料/1人分】
バナナ 1本
モロヘイヤ 7~8枚
甘酒 1/2カップ
  • バナナは一口大にちぎる。モロヘイヤは7〜8枚葉を摘む。

  • ミキサーにモロヘイヤ、バナナ、甘酒の順に入れて、ふたをして撹拌する。

point

ミキサーの刃に当たりやすいよう、葉物ははじめに入れて。軽いものを最初に、重いものをあとから入れることで全体が撹拌しやすくなります。甘酒が苦手な人は、ヨーグルトで代替可能です。

監修・牧野直子先生

管理栄養士、料理研究家、ダイエットコーディネーター。「スタジオ食」代表。女子栄養大学卒業。大学在学中より栄養指導や教育に携わる。おいしく体にやさしく元気になるレシピや、健康的なダイエット方法などを提案し、テレビ、ラジオ、雑誌、書籍や料理教室、セミナーなどで幅広く活躍中。