気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.6.21

梅雨のむくみ解消セルフケア術

Vol.4 冷房冷えによる足むくみ

recommend point

kanemitsu
  • ツボ「寒府」を指圧or温めると仕事後もすっきり足に
  • 夏は意外と冷えやすいから夏こそ温活を
  • からだがぐんと温まる漢方で夏でも冷えしらず!

health

オフィスや電車の冷房が寒い!
冷えからくる「足むくみ」を撃退する方法

夏場、仕事が終わってデートや食事に行こうとしたら足がパンパンにむくんでいるなんて経験ありませんか? 女性はもともと冷え性の人が多く、特に足腰が冷えやすいと言われています。それに加えて夏のオフィスや電車、レストランなどの冷房地獄で冷えは加速。足元が冷えると血液を心臓に送るポンプ役のふくらはぎの筋肉が硬くなり、動かなくなってしまうので、血行が滞り足がむくむことに。冷えからくる足むくみに効くツボと漢方をご紹介します。

ツボ膝下の脚を温める「寒府」

場所

膝の皿のてっぺんの高さで、太ももの外側にある太い筋の後ろ。「足(膝)陽関」とも呼ばれる。

How to

指のはらでマッサージするように指圧。温めたり、セルフお灸をするのも効果的。

漢方からだをポカポカにする「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)は、からだの中で熱をつくるのを助け、体の末端を温めてくれる漢方薬。雪山などでの霜焼けにも効果があるほど! 冷房で冷えたからだは夏風邪のもとにもなるので冷え性がつらい人は一度試してみては。
※服用はかかりつけの医師に相談してください。
※妊娠中の人は飲まないでください。

監修・石原幸一先生

鍼灸師。京都・四条大宮にある「東洋医学の妙鍼堂」院長。鍼灸師ながら2人の漢方医に師事。5世紀に中国から伝来後、日本独自の発展を遂げている漢方薬の運用にも長ける。その一方で鍼灸術を後世に伝承するために「伝統鍼灸継承会」を立ち上げ、後進を育成。

イラスト/太田悠輝子