気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.10.1

PMSより数倍ツラい…(涙)。

生理前に急なウツ気分に襲われる! “PMDD”ってなに?

PMS(月経前症候群)は、月経前の3〜10日くらい前から始まる心と身体の不調のこと。眠気やむくみ、イライラ、肌荒れなど人によって症状は様々で、生理開始とともに減退します。しかし最近、PMSよりも精神的な症状が強く現れる“PMDD(月経前不快気分障害)”の女性も増加傾向に。メンタル的な症状がツラいという人は、PMDDの可能性があるかもしれません。

recommend point

Tokizawa
  • PMSが人よりツラいという人はPMDDの可能性が!
  • PMDDってどんな症状なの?
  • 「もしかしてPMDD?」気になる人はセルフチェックリストで確認を

health

“PMDD”では、メンタル的な症状が色濃く出る!

PMDDとはPreMenstrual Dysphoric Disorderの略で、「月経前不快気分障害」のことを指します。発症する時期などはPMSと同じですが、焦燥感や不安感、自己喪失感、涙もろさなどメンタル的な症状が強く、仕事や家庭生活、人間関係や日常生活に支障をきたすものを言います。感情のコントロールが自分ではできなくなるため、対処法がわからず不安になる女性も多いようです。

PMDDの原因って何?

PMS同様、PMDDの発症には、生理前に増加する女性ホルモン「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の影響が指摘されていますが、はっきりとした原因は解明されていないようです。いずれにしても、黄体ホルモンが優位になる生理前に症状が出ます。

出典:「生理のミカタ」(バイエル薬品株式会社発行)

CHECK! PMDDの可能性が高いココロの不調は?

月経開始1週間前にこんな症状はありませんか?

Check!

□ うつ気分や落ちこみがひどい
□ 不安、緊張感が高まる
□ 拒絶や批判に対する感受性が高くなり、情緒的に不安定になる
□ イライラしたり、怒りっぽくなる
□ 物事に対する集中力が薄れる
□ 突然不安や悲しみに襲われて涙が出る

これらの症状に1つでも当てはまるとしたら、PMDDの可能性があります。

PMDDの改善策は?

日常生活にも影響を及ぼすPMDDは、治療の対象となります。現在はピルや漢方などさまざまな治療法がありますので、一人で抱え込まずに、月経に関連するトラブルの一つとしてぜひ一度婦人科を受診を。
大切なことは、決して「自分がいけないのかな?」と思わないこと。自分ではコントロールできないこと、どうしようもならないこともあります。自分を責めることはやめましょう。肩の力を抜いて、まずは信頼できるドクターに相談してみてください。

監修・今井 愛先生

いまいまなみ/「麻布十番まなみウィメンズクリニック」理事長。医学博士、日本産婦人科学会専門医。北里大学医学部卒業。

イラスト/いいあい