気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.11.15

フォロワー18万人! カリスマダイエッターmuがレクチャー!

お金をかけずに自宅できれいになる mu(むう)式トレーニング「導入編」

recommend point

kuribayashi
  • 4ケ月でマイナス12キロ減量に成功したmu(むう)さんが、最適なトレーニングをレクチャーします!
  • トレーニングを始める前に大切なことは、まず「自分を知ること」。挫折しないために淡々と続けられる目標設定を!
  • トレーニング動画つきなので、動きを確認しながら自宅で1人でできる!

health

ジムに通わなくても、ゼロ円で自宅できれいになれちゃう!

ジムはお金がかかるし、移動時間なども含めると定期的に通うのはなかなか大変! でも自宅でトレーニングなら、朝早起きして15分、すき間時間に5分だけなど、自分の好きな時間を有効活用して、気軽にトレーニングできちゃいます。人に見られないからスッピンでいいし、ウエアにも気を使わなくてもOK。やる気になったらすぐ始められる! お金をかけずにきれいになっちゃいましょう!

「導入編」では、すぐトレーニングに入るのではなく、まずは今の自分を知ることから始めましょう。挫折しないための目標設定、トレーニングのやり方、モチベーション維持など、結果を出すために知っておきたいことをQ&A形式で届けします。

■mu式トレーニングQ&A

Q 宅トレって何から始めたらいいの?

A. まずは自分を知ることから始めましょう!

ダイエットを始める前にまず今の自分の体について把握しましょう。気になる部位はどこ? どこを引き締めたい? 鏡を見ながらチェックしてみて。次に自分のライフスタイルや性格に合ったトレーニング方法を考えましょう。ダイエットは続けてこそ、結果が出るもの。自分にあってないやり方や、無理な運動量を設定してしまうと挫折してしまいがち。私の場合は、ケチでズボラで負けず嫌い。きちきちやるのは向いてないからカロリー計算はやっていません。体重も毎日測っていたのをやめて今は月に1回。数字が苦手だから見るのを辞めました(笑)。同僚と一緒にダイエットを始めたことも、負けず嫌いな性格には合っていました。

Q 週に何回、どのくらいトレーニングしたら痩せるの?

A. 最初の目標はできるだけ低く設定した方が続く!

最初は、自分ができる回数+10回を目標にして、できるようになってきたら回数を増やしていきましょう。ダイエットでいちばん大切なことは、コツコツ続けること! 途中で挫折しては意味がなくなってしまいます。だからこそ、モチベーションが下がっている日でもできる運動量から始めると淡々と続けていけます。「痩せやすい時間帯っていつですか?」ともよく聞かれますが、自分のライフスタイルに合わせた時間を作ったほうが続くし、結果的に痩せます。テレビを見ながらCMの間だけちょこちょこ毎日やるとかでもOK。忙しい日に、ノルマをこなすためだけにバタバタと筋トレしても身につかないので、そういうときは1種目だけに絞ってじっくり取り組んで!

Q モチベーションを維持するコツってありますか?

A. 具体的で楽しみな目標を決めるとやる気がup!

モチベーションがいちばん高まるのは、痩せたときと数字で結果が出たとき! 私の場合は、マウジーのいちばん細いデニムが履けるようになることを目標にしていました。3週間ごとにデニムを試して、少しずつ少しずつ足が入るようになり、ついにボタンを閉められるまでになったとき、いちばん感動しました。モチベーションは人によって違うので、着てみたい洋服でも好きなモデルさんを目標にしてもいい。ただ、目標が明確な方が続けやすいし、モチベーションにつながるので具体的な目標を決めましょう。例えばただ5キロ痩せるより、「こういう服が着たいから筋トレでお腹と足痩せ頑張ろう」とか、ビキニが着たいならどんなビキニが着たいか?まで具体的に考えます。楽しい目的やはっきりしたゴールがあった方が頑張る気力が湧いてきますよ!

Q 停滞期に入ったのか、成果が出なくてやる気もダウンしています(泣)

A. 停滞期はステップアップの時期が来たサイン!

筋トレをコツコツ続けて、少しずつ痩せてきた頃に陥る停滞期。でも停滞期は誰にでもあるもの。「停滞期だからやる気が出ない」のではなく、「そこまで痩せられたから停滞期が来た」んです! そこまで来れた自分はすごいって思っていいんですよ。停滞期は、恒常性という体を一定に保とうという体の危機反応です。まずは、そこまで到達した自分を褒めてあげて! 停滞期に入ったら、今までと同じトレでは変わらないので、少し負荷を加えたり、新しい筋トレに挑戦したり、刺激を変えてあげましょう

mu(むう)

カリスマダイエッター。自宅でのトレーニングのみで57.6㎏から4か月で12キロの減量に成功。インスタグラムでは18万人のフォロワーを抱え、トレーニング動画や、食事内容、モチベーション維持の秘訣などについて発信し、大きな反響を集めている。初の著書『世界一やさしい宅トレダイエット』(KADOKAWA)も絶賛発売中。
インスタグラム:@mu715mu