気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.7.22

板谷由夏さんへの6つの質問(前編)

スキンケアから食事まで板谷さんのキレイの秘密を紐解きます。自分のコンディションに素直に耳を傾けることは、忙しい現代女性にこそ必要なことかもしれません。

recommend point

Kanemitsu
  • 美しさをキープするスキンケア法とお気に入りのシーラボアイテムを紹介
  • 日々の食事は「ストイックになりすぎない」ことも大切

life style

Q1 美しさをキープするスキンケア法を教えてください。

化粧水を惜しまないこと。

乾燥はお肌の大敵なので、化粧水は惜しまずたっぷり使います。ここ2年くらいはベッドとキッチン、洗面所の3か所に化粧水を置いておき「乾燥してるかな?」と思ったらすぐつけるのが習慣。また、以前はオイルを使っていたのですが、最近は化粧水をつける前のブースターも使うようになりました。洗顔後にいったん肌を整えてから保湿するほうが、内側までしっとりする気がします。

Q2 普段の食事などで気をつけていることは?

身体の声に耳をかたむけます。

肌の調子や体調が悪いときは、まず原因を考えますね。「寝不足で体力が落ちているな」とか不調の理由が分かると「豚肉だ!」と身体が欲している食材がピンとひらめくので、それを食べるようにしています。ときどき無性にファストフードが食べたいときはがまんせずいただきます。その時も「疲れていて塩分が欲しいのかもしれない」と身体の声に気づくことが、体調を知るバロメーターになっています。

Q3 1日の中で一番好きな時間は?

夕方。明日につながる時間だから。

夕陽のきれいな場所で、ただ陽が沈んでいく様子を見るのが好きですね。夕焼けってなぜか世界共通で、海岸でも街にいても、美しい夕焼けを見に人が集まる、あの感じが好きなんです。朝日をみんなで見るのとはまた違う、暮れていく陽を前に自然に人々が集まって来て、思い思い静かに過ごしながらゆっくりと一日が終わっていく。あの夕方ならではの雰囲気に幸せを感じます。

板谷由夏さん

いたやゆか/1975年生まれ、福岡県出身。女優業に加え、自身のファッションブランド『SINME』を展開するなど多彩な活躍を見せる。プライベートでは2児の母。

撮影/岡田 潤(BE NATURAL) ヘア&メイク/林カツヨシ スタイリング/古田ひろひこ(chelseafilms)