気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.4.3

今やるか、やらないかで5年後の自分が変わる!

30歳からの医療で“予防美容”宣言 vol.3
初心者向けの施術はコレ!

30歳で初めて美容医療を受けるならダウンタイムや費用、痛みも少なめなものを。ドクターがおすすめするメニューを紹介。

recommend point

kanemitsu
  • ドクターに聞いた! 美容医療初心者におすすめの施術
  • シミ、シワ、色ムラに効果的
  • たるみをどうにかしたい人はサーマクールなども

life style

ピーリング+光治療で初期エイジングを全方位カバー

施術の選び方として、まずはダウンタイムの有無で決めるのがいいと思います。ダウンタイムとは施術してから回復するまでの期間のこと。ケミカルピーリングやクリスタルピーリングなどのピーリング(約2万〜)やフォトシルクプラスなどの光治療(約6万〜)はダウンタイムもなく施術直後からメイクもOK。気になる痛みはピリピリしたり、輪ゴムで弾かれる程度のものなのでご安心を。2つ合わせて受けるとシミやくすみ、色ムラ、表面的なたるみを改善してくれるので、エイジングが気になり始めた30歳前後の美容医療初心者さんにおすすめです。

1回でも効果はありますが最初は続けて受けるのが◎

ピーリングも光治療も1回である程度の効果を感じられますが、最初の半年くらいは皮膚のターンオーバーに合わせて月1回受けるのがおすすめです(シミやソバカスが気になる人は特に)。肌の調子が良くなってきたらワンシーズンに1回くらいのメンテナンスでOKです。やる前よりも確実に美肌力が上がりますよ。(笠井医師)

Next Stage

たるみやシワが気になるなら

たるみにはサーマクールやウルセラなどのマシン治療や糸を使った治療もあります。シワにはボトックス注射がおすすめ。 治療を1度受けて、その後受けなくなったからといって悪くなることはありません。0回よりは1回。 プラスになることはあってもマイナスになることはないので予防も考えるとやはり早めがおすすめです。

イラスト/太田悠輝子

監修・笠井美貴子先生

シロノクリニック銀座院の副院長。誠実で分かりやすいカウンセリングと豊富な経験に基づく確かな治療で、厚い信頼を得るドクター。気さくな性格で話しやすいので美容医療初心者さんも安心。