気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.4.6

FILE_008

セラミド Part2

捜査テーマ

肌のバリア機能に不可欠なセラミドの働きに迫る!

「セラミド」という言葉は耳にしているものの、どんな成分なのか?コラーゲン、ヒアルロン酸とともに3大保湿成分として広く知られているが、どのような働きがあるのか?まではよく知らないのが実情…。セラミドの効果効能とは何か改めて捜査してみる。

life style

小西捜査員の美科学捜査:2

セラミド配合の化粧品を選ぶときのポイントは?

  • セラミドもコラーゲンと同様に加齢とともに減少しますよね。

  • はい、残念ながら。下の図のように年齢とともに減少率は顕著になります。

加齢と共に減少していくセラミド しっかりケアをしているはずの顔の方がセラミドの減少率は顕著
A.V. Rawlings et al. in Bio cosmetics-Skin aging,IFSCC, vol. I, 31-45(1993).

  • しっかりお手入れしている顔の方が減少率が高いなんてショックなデータですね……。でも、スキンケアで補うことはできますよね。ただ、セラミドも種類があるので、効果があるものはどれですか? 

  • セラミドは現在までに12種類発見されていて、そのうち5 、6種類が化粧品原料によく使用されています。それぞれに機能があるので、1つより複数のセラミドを配合した化粧品の方がベターですね。

  • どのセラミドがいいのですか?

  • バリア機能を強化・維持してくれるセラミドEOP 、バリア機能回復効果に優れたセラミドNPや穏やかなピーリング作用があるセラミドAP、保水効果が極めて高いセラミドNG等に注目してみてください。

  • セラミド1 、3 、6 、2 のことですね。最近、表示名が変更になったんですよね?

  • そうなんです。今は過渡期で、セラミド+数字、セラミド+アルファベット表示のものが混在しているかもしれませんが。

  • タイプの異なる数種のセラミドを配合した化粧品でデイリーケアが大切ですね!

judge

鑑定結果

加齢でセラミドは減少。顔は40代で半分以下に!
機能の異なるセラミドを毎日のケアで補うのがいいらしい。

美捜研捜査員・小西さやか

国立大学工学部化学修士。化粧品研究&開発の経験を活かしコスメを科学的に評価する専門家コスメコンシェルジュ。 また各方面の理事、顧問など要職もこなす。著書に「美容成分キャラ図鑑」(西東社)など、これまでに13冊、累計36万部を突破。

美科学のプロ・林田元治
(ドクターシーラボ研究開発部部長)

大学時代は有機化学専攻。研究開発・品質管理など35年のキャリアを持つ。皮膚の仕組みや効果的な成分を語らせたら右に出る者はなし

取材・文/玉井由希子 イラスト/STOMACHACHE.

シーラボ美研2019年2月号(1月24日発行)掲載記事