気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.4.6

FILE_008

セラミド Part3

捜査テーマ

肌のバリア機能に不可欠なセラミドの働きに迫る!

「セラミド」という言葉は耳にしているものの、どんな成分なのか?コラーゲン、ヒアルロン酸とともに3大保湿成分として広く知られているが、どのような働きがあるのか?まではよく知らないのが実情…。セラミドの効果効能とは何か改めて捜査してみる。

life style

小西捜査員の美科学捜査:3

セラミドは食べ物からも摂取できるのか?

  • セラミドは、食べ物など内側からも摂取できるという報告がありますよね?

  • ええ。日常的に食べるものではお米、特に玄米は非常にいいですね。

  • お米の米胚芽が有名ですね。

  • 米ぬかや米胚芽にセラミドの一種グルコシルセラミドが多く含まれています。なので白米より玄米がおすすめなんです。グルコシルセラミドは、植物性でありながら、皮膚に含まれるセラミドに似た構造をしています。保湿効果やアトピー性皮膚炎に対する改善効果が報告されています。今、美容分野において注目の成分です。食べ物から摂取する場合は、セラミドを含む食べ物が消化される過程で、腸で数種類の成分に分解され、その成分のいくつかが体内でセラミドを合成する際に使用されると考えられていますね。

  • なるほど! お米がセラミド産生促進に役立つなら積極的に摂りたいですね!

  • そうですね。ほかにも大豆や牛乳などもセラミドが豊富でオススメですよ。

身近な食材にセラミドは含まれている

judge

鑑定結果

身近な食べ物からセラミドを摂取可能。
意識的に取り入れた方が美容のために良さそうだ。

鑑定を終えて…

セラミドは肌の必須成分! 不足する前に内と外からセラミドを補うことが大事!

美捜研捜査員・小西さやか

国立大学工学部化学修士。化粧品研究&開発の経験を活かしコスメを科学的に評価する専門家コスメコンシェルジュ。 また各方面の理事、顧問など要職もこなす。著書に「美容成分キャラ図鑑」(西東社)など、これまでに13冊、累計36万部を突破。

美科学のプロ・林田元治
(ドクターシーラボ研究開発部部長)

大学時代は有機化学専攻。研究開発・品質管理など35年のキャリアを持つ。皮膚の仕組みや効果的な成分を語らせたら右に出る者はなし

取材・文/玉井由希子 イラスト/STOMACHACHE.

シーラボ美研2019年2月号(1月24日発行)掲載記事