気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.5.20

“気づきの差”で肌はここまで変わる!

CGで予測!あなたの肌未来 3

スキンケアへの意識の違いで、20年後の肌には大きな差がついてしまう!という驚愕の真実がCG予測から見えてきました。おうちで過ごす時間が増えた今、改めてスキンケアについて考えてみませんか。

recommend point

sawamura
  • 気づきの違いで差が出る20年後の肌をCGで予測
  • 45歳になるとシワ、たるみ、くすみが如実に現れる!
  • 若々しい肌を保つための秘訣を伝授

life style

見た目に差が出る45歳

たるみが進行するとくすみ・毛穴が目立つ!

我妻 30代に入るとグッとたるみも進行するとお話しましたが、お手入れが不十分だったり、肌が乾燥していると20代でも表面に微細な凸凹が生じ、ざらついたりくすんでハリのない印象になることも。ファンデのノリが悪いな〜と感じたらそれは初期エイジングのサインです。
ズボラ子 私最近、ファンデのノリが悪い日が多くって。肌のガサつきも生理前だからだと思ってスルーしてました……。
我妻 そのような小さな変化に気付き対処することを重ねていくことでエイジングを遅らせることはできると思います。だからズボラ子さんも肩を落とさずに。そして40代になるとシワ、たるみはより一層進行していくのが現実。特に重力に勝てずにフェイスラインや法令線周りのたるみが顕著に現れます。毛穴も20代、30代前半ぐらいまでは丸だったものが、加齢によりしずく型に変わり、たるみと相まって流れるような毛穴になっていきます。特に鼻の横から流れるように垂れていくのが特徴です。
高子 ひゃー!下の写真、20代と40代を比べると肌の質感や凸凹の違いが分かります!
ズボラ子 本当だね。自然老化でここまで違うんだから、お手入れしてる人としてない人だとさらに差が開くということだよね。ちょっと今のスキンケア見直します。

[ 20代 ]
[ 40代 ]

※参考データ 年齢による外観変化(ドクターシーラボ調べ)

日々のスキンケアが20年後のキレイの種に

我妻 45歳ぐらいになるとスキンケアや紫外線対策への意識の違いで肌にはここまで差が出ると予測できます。乾燥、シワ、毛穴に加えてたるみ、さらにはシミまでも顕著に目立ち始める年代です。当たり前ですが、20代のエイジング速度よりも、40代のエイジング速度の方が早いんです。
高子 だからこそ、20代の今のうちからきちんと肌を見てお手入れする必要があるんですね。
我妻 そうなんです。毎日のスキンケア、そして紫外線対策を丁寧に行って欲しいのです。コラーゲン生成促進、抗酸化作用があり毛穴引き締めや美白も期待できるビタミンCを、積極的に取り入れて下さい。20年後にキレイな花を咲かせるためにも20代の今はまだ芽の段階。たくさん水やりしてあげるべきなんです。
高子&ズボラ子 はい!

(モデル右)ニット¥5,800/リトルシック(ザ・スーツカンパニー 銀座本店03-3562-7637) イヤリング¥3,800・バングル¥7,800・リング¥3,100/ジューシーロック オリジナル(ジューシーロックwww.juicyrock.co.jp) (モデル左)ブラウス¥11,800/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店03-3406-1515) ピアス¥3,800/ジューシーロック オリジナル(ジューシーロックwww.juicyrock.co.jp) リング¥4,000/サイクロ(http://cycro.jp

撮影/オノデラカズオ モデル/佐倉 星、和地つかさ ヘアメイク/鈴木智香(A.K.A management) スタイリング/角田かおる

監修・我妻美紀

株式会社ドクターシーラボ 研究開発部。化粧品と肌の研究を重ね、日々スキンケアの重要性を啓蒙中。本企画では二人に老化のメカニズムをレクチャー。