気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.12.25

アラを隠してふんわり柔らか肌へ

これからは“セミマット肌”が美肌を制する!
Base make編

この秋冬、肌のトレンドはツヤ感重視からマットな質感でふんわりした「フンニョ肌」へ移行中。フンニョとは柔らかい、ふんわりしたなどの意味があるそう。そんな肌の最旬フンニョの作り方、それに合うメイクをヘアメイクの宮本由梨さんに教わりました!

recommend point

Sawamura
  • 今どき女子はみ〜んなセミマット肌に移行中!?
  • 乾いて見えないセミマット肌の作り方を動画でレクチャー
  • ヘアメイク宮本由梨さんが伝授する今どき美肌論

makeup

Base make [ ベースメイク ]

肌のアラも隠せる凹凸のないさらりとしたセミマット肌は、清潔感もあってナチュラル志向の今、女子の心と肌にフィットするベストテクスチャーです。

アラやムラをまやかしつつ女子力も上げるふんわりセミマット肌

  • 下地は一気にのせると皮脂や汗による崩れを招くので、頬の高いところから少しずつ塗り伸ばして。

  • ファンデ崩れを防ぐには肌と下地を密着させるのがポイント。下地を塗り伸ばしたら必ず手のひらでプッシュ。下地を浸透させるイメージで。

  • 目の下、ほうれい線、小鼻の脇、口角などくすみが出やすく気になる箇所にのみコンシーラをのせる。

  • 余分な皮脂を取り除きつつムラなくきれいに伸ばせるので、指ではなく必ずスポンジを使って叩き伸ばしていく。

  • パウダーファンデーションを滑らすようにのせていく。パフを指で挟むように持つと均一に軽やかに塗りやすい。

  • 頬の高いところと鼻筋にハイライト(パレット左端)を入れ、顔にメリハリをつける。頬は筆を寝かせて、鼻筋はなるべく細く入れること。

  • のっぺり見えを回避するべく、シェーディング(パレット右側)で顔の輪郭を引きしめる。額は生え際に筆を滑らせて。

  • 顎のラインのシェーディングは顎下に筆があたるように意識。首側に影ができキュッとした小顔を演出できる。

  • チップのアイブロウなどで鼻筋にも影をつくり立体フェイスに。鼻の根元から鼻先までの一直線にシェーディングを乗せ指でぼかして。

監修・宮本由梨さん

#JUCYメイクでお馴染み、モデルやタレントから絶大な支持を得るヘア&メイクアップアーティスト。韓国コスメ通でもあり、度々SNSで情報をシェア。

撮影/嶌原佑矢 モデル/押方茉り加 ヘアメイク/宮本由梨(Lila) スタイリング/土田麻美

トップス¥13,000/sophila(03-3372-8217)スカート¥3,990/ur’s(06-6568-9090)
イヤリング¥1,800ヘアピン(4本セット)¥1,000/全てヴァンテーヌ(078-392-1829)