気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.1.8

リップを変えれば表情も変わる!

上品リップ、あざといリップ、女っぽリップ 3色塗り分けでイメチェン計画!

上に並んだ3つの写真。三者三様で雰囲気が異なりますよね?服もヘアもベースメイクも全て同じ。違うのは“リップ”だけなんです。ファッションやヘアスタイルを変えるのもいいけれど、手っ取り早くイメチェンをするならリップメイクに変化を持たせるのが一番ですよ!

recommend point

Sawamura
  • 人気ヘアメイク野口由佳さんが教えるリップの塗り方テクニック!
  • リップ3つを使った3変化を動画で公開
  • リップの発色を良くしようとやってしまいがちな2つのNGとは?

makeup

青みピンク、ベージュピンク、ボルドー この3色で変幻自在にイメチェン可能!

マンネリ気味のメイク、アップデートしたいけど、ガラリと変えるのは大変ですよね。ヘアメイクの野口さんいわく、「リップを変えれば手軽にイメチェン可能」、とのこと。今回はベーシックでコンサバティブなほんのり青みピンク、パッと唇の血色が上がるベージュピンク、ぐっと華やぐボルドーの3色を使ってイメチェン計画を提案してくれました。それぞれの仕上がりイメージに合わせた塗り方もぜひ動画でチェックしてみてください!

写真でおさらい!3つの塗り方

青みピンクは筆で輪郭をきちんと取ると洗練されて上品な印象に

程よい血色感でシーンを問わず使えるほんのり青みがかったローズピンクは、リップブラシで唇の輪郭を捉えて丁寧に塗ることでよりきちんと感と上品な雰囲気が(まと)えます。直塗りすると唇のエッジがぼやけ、だらしない印象になるので注意してくださいね!

ミネラルモイスチャールージュ グレイスピンク(限定色)

ベージュピンクはリップのエッジを使って直に重ね塗り ちょっぴりあざとい小悪魔フェイスに

こっくりした質感で顔色を明るくしてくれるベージュピンクは、直塗りが◎。ぽってり見えるように中心だけ重ね付けすることがポイントです。その際、リップの斜めにカットされているエッジを活用するときれいに塗れますよ。求心的な唇作りが小悪魔フェイスの決め手になります。

ミネラルモイスチャールージュ A04 ソフトローズ

濃い色をあえて直塗りすることで生まれる、今っぽいラフな口元

濃密で深みのあるボルドーは、きっちり塗らずにあえてラフに直塗りが正解。深い赤という色味で十分女っぽいのに、リップブラシできっちり塗ってしまうとたちまち老け&古臭い印象に。ここはあえて大胆にささっと直塗りして女っぽいのにちょっと抜け感のあるラフな印象を作りましょう。

ミネラルモイスチャールージュ A01ボルドー

リップの発色を良くしたいがためにやってしまいがちな二大NG行動

  • NG! リップクリームをたっぷり塗ってからリップを塗る

    これからの時期はほとんどの方がやっているのでは?というのがリップクリームを塗ってからリップを塗ること。唇が乾燥しがちなので気持ちはわかるのですが、写真の通り、リップクリームの上に重ねると上滑りして全然色が出ないんです!ミネラルモイスチャールージュはリップクリームを塗らずともきちんとうるおうので安心です。

  • NG! コンシーラーで唇の色を消す

    リップ本来の発色を出そうとやりがちなのが、唇の色をコンシーラーで消すこと。写真のように真っ白な唇になるほど濃く乗せてしまうと、後にどんな色のリップを塗ってもコンシーラーと混ざって濁った発色に。パウダーで軽く叩いて血色を抑えるのが正解です。

監修・ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん

ファッション、美容雑誌を始め、撮影現場でヘアメイクを担当。肌のコンプレックスをカバーするベース作りに定評があり、多くのモデル、タレントから信頼を得る。
http://www.roi-hair.com/make/noguchi/