気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.5.20

厚塗りは下がった印象を加速させる!

直し減の仕込みメイク

厚塗りメイクをすればするほど崩れるリスクが高まり、下がった印象を与えるきっかけにも。メイク直しが最小限に済む、“上がる”ポイントをおさえた仕込みメイクを実践してみて。

recommend point

sawamura
  • たるませないためには朝の仕込みメイクが大切だった!
  • 職場もOK!仕込みナチュラルメイクを動画で紹介
  • プロのヘアメイクの美肌づくりをレクチャー

makeup

たるみもメイク直しも最小限にするメイクのポイントはココ

薄づきなのに美肌を演出する朝の仕込みメイクを動画で確認

メイクポイント4つをおさらい

1. 補正力のあるベースを顔の中心にのみ塗る

CCパーフェクトクリームベースをガイドラインの内側を中心に塗り、境界線は外側へ伸ばしなじませる。

2. くすみや肌のアラはピンポイントにカバー※2

パーフェクトコンシーラーを目の下や口角などくすみが気になる箇所にのせ、上方向にぼかす。

3. ハイライトで顔の凹凸をつくり上げ引き締める※2

チーク&フェイスカラーパレットの左側を鼻筋、あご、目の下に乗せる。目周りが明るいと上がって見える。

4. 馴染みのいいソフトローズのリップを直塗り

品と柔らかさが出るソフトローズのリップをあえて直塗りし、コンサバ過ぎないカジュアルな仕上がりに。

USE Item

チークは血色感をほんのり感じさせたいので、頬にひとはけさっと塗るだけでOK。

左側のハイライトで目周りに光を足してメリハリの効いた表情を作り上げる。

仕事シーンでは、主張しすぎず目もとを明るくするゴールドベージュを使用。

粉含み、粉はけともに秀逸でハイライトなどのつけすぎちゃった!を回避できる。

ペンタイプだと気になるクマやくすみなどピンポイントでカバー※2できて◎。

ベースメイクは軽いものを最小限に。トーンアップ&カバーできる下地が◎。

馴染みがよく、オフィスでも浮かないソフトローズをチョイス。

※1 洗顔後の最初のステップ ※2 メイク効果 ※3 ハリを与えるお手入れ

監修・YUMBOUさん

ゆんぼう/女性ファッション誌を中心に活動するヘア&メイクアップアーティスト。その人が持つ、ナチュラルな魅力を引き立てるメイクに定評あり。