気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.7.3

一重さんのカメラ映りが各段に良く見える!

ブラウンシャドウのグラデーションでひと回り大きい「デカ目」を手に入れる

モニター越しに映った自分の目がいつもより重く感じた一重のみなさん! 透明感と軽さのあるブラウンシャドウで上手に陰影をつければ、明るくはつらつとした目元に仕上がりますよ。

recommend point

masuno
  • 濃淡ブラウンのシャドウで陰影をつけて目ヂカラアップ
  • 下まぶたにハイライトを仕込んで一重まぶたの鋭さを軽減
  • アイライナーで目もとの奥行きを演出

makeup

ブラウンアイシャドウのグラデーションで奥行のあるエキゾチックな目元に!

「もともと目もとの骨格がはっきりしている一重さんは、ブラウンシャドウで上手に陰影をつけることで自然に目力がUPしますよ」。とヘアメイクのMAKIさんは言います。モニター越しでもキリッと見せる一重さんのメイクテクを伺いました。

1.「グラデーションアイシャドウ&ベース」で一重の鋭さを軽減させる

下まぶたは、黒目の中央辺りから目尻までホワイトパールのアイシャドウをON。レフ版効果も出てクマやくすみが飛ばせます

2.ベージュブラウンのアイシャドウを仕込んでヘルシーな目元のベースを作る

ベースカラーとなるベージュブラウンのアイシャドウを指の腹でアイホール全体になじませていきます。そうすることで、ふさふさと黒く元気なまつ毛の印象を際立たせることができます。

3.しめ色の濃いブラウンを重ねることで奥行のある目ヂカラを演出

通常よりも広めにアイホール約半分ほどまで、しめ色ブラウンを指の腹で塗ってきます。きわから上に伸ばす感じで塗っていくと上手に陰影がつき立体感が生まれます。

4.「リキッドアイライナー」で目力を出しつつナチュラルなデカ目効果を狙う

まつ毛の間を埋めながら、目尻と平行にスッと流すようにアイラインを引いていきます。ブラウンシャドウのグラデーションが引き締まりくっきりとした目元に仕上がります。

5.「ボリュームカールマスカラ」はさらっと一度塗りで抜け感をキープ

マスカラをこってりつけると、目を小さく見せてしまう可能性があるので一度塗りでOK。根元からカールさせるようにすると、まぶたについてしまうこともあるので、中間からカールをつけるのが◎

ブラウンシャドウのグラデーションで立体感のある目元が完成!

「無理に影をつけたり、マスカラを盛って目を大きく見せるのではなく、ブラウンシャドウのグラデーションでメリハリを出せば一重さんの目は大きく見せることができます」。目ヂカラ重視のテレビ会議ではつらつと見せる一重さん向けアイメイクテク、是非参考にしてくださいね。

※ メイク効果

監修・MAKIさん

まき/雑誌から広告まで幅広く活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。透明感のある肌作りとその人の魅力を引き出すメイクに定評あり。

撮影/塩谷哲平(t.cube)