気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.7.3

目元が重たく見えてしまう奥二重さん必見!

オンライン映えアイメイクは
ブラウンアイシャドウで陰影を仕込めば解決

奥二重さんは、目頭から中央までに重みがあるため、モニター越しに映ると目元が重たく見えてしまいます。ブラウンアイシャドウで陰影をつけて、まぶたをすっきり見せるアイメイクテクをヘアメイクMAKIさんに教えてもらいました。

recommend point

masuno
  • 目尻側、下まぶたにブラウンアイシャドウで陰影をつける
  • アイメイクは上に盛るより横に流して抜け感を出す
  • まぶたの重みで下がりがちな目頭にマスカラをしっかり塗る

makeup

目尻側、下まぶたにブラウンアイシャドウを仕込めば
まぶたはすっきり見える

腫れぼったく見える奥二重さんは、ブラウンの仕込みシャドウが必須だとヘアメイクのMAKIさんは言います。「奥二重さんの場合、目を大きく見せたいからと言ってアイラインやマスカラで強調するアイメイクはNGです。目の丸みと立体感は、ブラウンのアイシャドウで横に流すように陰影を仕込むことで完成します」。モニター映えが叶う抜け感のある奥二重アイメイクの手順をチェックしていきましょう。

1.目尻に「ミネラルアイシャドウ」を仕込んで彫り深い印象に見せる

パレットにセットされた濃いブラウンを、細い方のチップで黒目上から目尻にかけて塗っていきます。チップを立てるように持ち、きわを埋めていく感じに動かします。

2.チップに残ったブラウンシャドウを下まぶた中央にのせて目の丸みを強調

シャドウが濃く入り過ぎないよう、軽いタッチで下まつ毛の際を埋める感覚でのせます。下まぶた中央にブラウンを仕込むのは、はれぼったいまぶたを引き締めるため。

3.根元から持ち上げるように「ロングカールマスカラ」をつけ黒目を強調

根元からまつ毛を持ち上げるように一重塗りします。次にブラシを縦にして、中心から目頭にかけてマスカラを再度塗っていきます。黒目の丸さみが強調されてナチュラルなデカ目に。

4.まぶたの重みに負けないように下まつ毛中心部にだけマスカラをオン

下まぶたにマスカラがつくのを防ぐため、一度ブラシをティッシュオフ。ブラシを縦に持ち、下まつ毛のみにマスカラをのせていきます。黒目が強調されてすっきりとした目元に。

まぶたに抜け感が出て黒目がひと回りサイズアップ!

奥二重さんのオンライン映えメイクは、シャドウで陰影をつくり、マスカラは瞳の丸さを強調するように塗るというのが効果的だということがわかりましたね。「目元の特徴を活かしてメイクをすればモニター越しに映った自分の表情にも自信が持てると思うので、是非試してくださいね」

※ メイク効果

監修・MAKIさん

まき/雑誌から広告まで幅広く活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。透明感のある肌作りとその人の魅力を引き出すメイクに定評あり。

撮影/塩谷哲平(t.cube)  モデル/村上奈菜