気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.10.7

【元銀座ホステス占い師が教える開運美容②】
「風」の時代を軽やかに生き抜く美容Tips

金運&仕事運アップはハイライトが鍵

2020年の12月は時代の変革期!今もこれからもハッピーに過ごすための美容Tipsを占い師・開運アドバイザーの藤島佑雪さんにクエスチョン。本記事では金運・仕事運アップの秘策を伺いました。動画と合わせてチェックしてみて。

recommend point

sawamura
  • 金運・仕事運をあげるためには額を光らせる!?
  • 開運ハイライトの入れ方を動画で公開
  • にごりは運気ダウンの要因!だからメイク直しが大切

金運と仕事運は「額」が司ると言っても過言ではありません!

働き盛りの美研世代にとって気になるのが仕事運や金運。美容でそれらの運を上げることができるんです。注目すべきパーツはズバリ、「額=おでこ」です。強運体質の方は、眉間のあたりが光っているんです。銀座でホステスをしていた時も、男女問わず、成功されている方たちは決まっておでこが光っていました。眉間のあたりはヨガの世界では第三の目と言われ、直感力などが関連する場所なんです。成功されている方は白くふんわり光っているのですが、逆に開運したければ、額を見せてハイライトで光を乗せてあげればいいのです。その際、過剰に明るくするのはダメ。ふわりと光のヴェールをまとったようなナチュラルなハイライトが正解です。また、スキンケア編でもお話ししましたが、いくらハイライトでおでこを光らせても土台となる肌が乾いていたり、荒れていては開運にはつながりません。また、開運の大敵は「にごり」です。きちんとケアして健やかな肌を持った上でハイライトを入れる、また、メイクが崩れてにごる前にメイク直しでリフレッシュさせるのが大切です。余談ですが、開運の観点からいうと、パッツン前髪などで額を隠すよりも、オールバック、または流し前髪などで額を見せたヘアスタイルの方がGOODですよ。

makeup

ナチュラルながら開運を引き寄せるハイライトのHOW TO 動画をチェック

開運の敵はにごり!だからこまめにメイク直しをしましょう

  • 汚れ、皮脂をティッシュでオフ

    まずは汗や皮脂、汚れをティッシュでオフしましょう。ティッシュを半分に折って半顔ずつ優しく押しあててオフ。ティッシュでこすったりするのは肌を傷めるので絶対NG。

  • ミストタイプの化粧水でうるおい補給

    余分な皮脂や汗を落としたら化粧水などで肌の水分補給を。メイクの上からでも使える細かい粒子のミストタイプが◎。

  • パウダーを軽くON

    崩れやすい箇所にのみ、パウダーをはたいて。おでこ、Tゾーン、目の下、顎先などポイントにのせましょう。全顔にのせると軽やかさゼロの肌に仕上がってしまうので注意。

  • 眉間、目の下、Tゾーン、顎先に指でハイライトをのせる

    ギラギラしすぎない程度に指でふんわりハイライトをのせていく。眉間の上、目の下、Tゾーン、顎先にのせればメリハリのある表情に。ただし、広げすぎ&つけすぎには注意。少しずつのせましょう。

佑雪さんの開運美容格言
時間があるときは顔を洗ってイチからメイクを!

本来、メイク直しをするなら一度洗顔してメイクを落として一から改めてメイクをして欲しいと藤島佑雪さん。それほど肌のにごり、額のにごりは開運との関連性が深いんです。大事なデートや会食のときは面倒でも一度メイクをオフしてから出かけて。

監修 藤島佑雪さん

開運アドバイザー&占い師。元銀座クラブのホステスを経て多数の媒体でタロットや開運の原稿を執筆。著書に『元銀座ホステスが教える 強運!美女になる方法』(文藝春秋刊)がある。現在は『VOGUE JAPAN』WEBサイトにて「元ホステス・藤島佑雪が教える開運↑美女になる方法」を連載中。
個人鑑定はこちらから。
https://profile.coconala.com/users/1034182