気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.3.25

月ごとの肌トラブルを予測します!

肌環境が分かれば
対策はできる 
2019年 春の肌天気予報(4月)

厳しい寒さを乗り越え、春の訪れを感じると心も身体もホッと緩むもの。けれど、肌環境は日々変化するので、その時季に合ったお手入れをするべきです。この先肌はどう変化するのか?
春先に起こりうる肌変化と対策をシロノクリニックのドクターに取材しました

skin care

4月のトラブル

花粉やPM2.5 新生活の
ストレスで肌があれる(泣)

4月というとすっかり春なイメージで、今年は気温も高めだそうですが、まだ寒い日もありますよね。でも春だし、花粉も飛んでいるしと、スキンケアを軽めのものに変えてしまう人が多いのですが、それが実は落とし穴。4月はまだ冬の続きだと思って入念な保湿ケアを心がけてください。肌が十分にうるおっていればバリア機能の低下も防げ、この時季の大敵である花粉やPM2.5などが付着しても跳ね返すことができるからです。これが外的なお話。一方、新生活が始まるこの時季は慣れない環境で生活も乱れがち。さらに皮脂分泌も増え、ニキビができたり肌があれたりすることも。基礎的なことですが、十分な睡眠、メイクはきちんと落とすなど、規則正しい生活が改善への近道です。ニキビには皮脂分泌を抑えるビタミンBや抗酸化物質であるビタミンCを積極的に摂るといいですよ。いずれにしても4月はまだ冬の続きであることを理解し、肌サイクルが乱れないように丁寧な生活、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

監修・中川 桂先生

なかがわかつら/シロノクリニック恵比寿で副院長を務める。ナチュラルな美しさを追求し日々治療にあたる。得意とするのはシミやニキビ治療。