気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.5.23

月ごとの肌トラブルを予測します!

肌環境が分かれば
対策はできる
2019年 肌天気予報(6月)

ジメジメする梅雨は毛穴詰まりがおきやすくニキビが気になる人も。メイクも崩れやすくストレスは加速! そんな6月の肌状態と解決法をシロノクリニックのドクターに取材しました。

skin care

6月の肌トラブル

湿度で肌はベトベトおまけにニキビまで…(涙)

梅雨に向けて一気に湿度が上がる6月。汗をかいたり、湿度でメイクが崩れるからとファンデーションをやみくもに塗り重ねることで、毛穴が詰まりやすくなりニキビができてしまう人も。さらに、背中やデコルテもこの時季ポツポツニキビが出やすいので注意。クレンジング、洗顔、スキンケアをきちんと行い清潔な状態をキープすることが大切です。他、この時季見落としがちなのが、エアコンの寒暖差による乾燥。湿度が高いゆえにうるおっていると錯覚しがちですが、実は乾いていることも多いんです。過剰な皮脂分泌は乾燥が原因なことも(これがニキビを引き起こしている可能性も!)。6月に限ったことではありませんが、保湿にやりすぎ!ということはありません。肌コンディションを整えるベースである保湿をしっかり行いつつ、毛穴詰まりが気になるならピーリングをしたり、クリニックでレーザー治療を受けるなどその時々の肌に何が足りないのかを見極めるのが大切です。

監修・中川 桂先生

なかがわかつら/シロノクリニック恵比寿で副院長を務める。ナチュラルな美しさを追求し日々治療にあたる。得意とするのはシミやニキビ治療。

イラスト/網中いづる