気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.8.30

焼かない!崩れない!すっぴん風メイク-Skincare編

夏だからこそたっぷり保湿でファンデが密着する肌づくり

夏は紫外線に怯えていつも以上にファンデで肌をカバーしようとしがち。でも、汗をかくからよれるし崩れるしもう、大変!ここはひとつ冷静に、メイクを引き算してみて。まずはスキンケアで肌にたっぷりとうるおいを蓄えて。透明感のある素肌が完成したらくすみやムラなど気になるところだけカバー。あとは今っぽ眉とアイメイクを施せば、真夏も爽やかな素肌美人でいられるはず!というわけで本記事では土台固めとなるスキンケアについてレクチャーします!

recommend point

Sawamura
  • 人気ヘアメイク宮本由梨さんがメイク崩れしにくいスキンケアを伝授
  • 夏こそ保湿!その理由を宮本さんがアドバイス
  • うるおいを感じられるスキンケア法が分かる!

Skincare

Moisturizing

ファンデがピタッとつくうるおい肌でメイク崩れにさよなら

夏はさっぱりしたいからと化粧水だけですませるなど保湿が不十分な人が多いのですが、乾いた肌にファンデを塗るとよれるし崩れやすいうえ、紫外線の影響も受けやすくなってしまいます。ファンデや下地を肌にフィットさせるためにもきちんと保湿を心がけて!

Items

a. 薬用アクアコラーゲンゲル スーパモイスチャーEX
b. VC100エッセンスローションEX
c. パーフェクトコットン

日焼け対策も意識し、メイク前はビタミンC*1配合のVC100エッセンスローションEXでお手入れ。コットンパックをすれば密閉効果で浸透※1が高まりますよ。その後のゲルは濃厚保湿タイプをチョイスし肌のうるおいをキープさせて。

How to

  • 化粧水をコットンに染み込ませて二つに裂く。これを2つ用意。コットンがびしゃびしゃになるぐらいたっぷり染み込ませて。

  • おでこ、顎、両頬に化粧水を染み込ませたコットンを乗せ、手のひらでプッシュし密着させる。そのまま5分ほど置いて浸透させる。

  • 保湿ゲルをパール2粒程取り、手のひらで伸ばして温めます。取り出してそのまま塗るよりすーっと浸透※1してくれる。

  • 顔全体にまんべんなく行きわたらせるように優しくのばす。その後手のひらで顔を包み込むようにプッシュする。

※1 角層まで *1 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)

監修・宮本由梨さん

みやもとゆり/女性ファッション誌を始め、広告など幅広く活躍中のヘア&メイクアップアーティスト。JUCYの愛称でモデルや女優からの信頼が厚い。
www.instagram.com/miyamoto_yuri_/

撮影/岡部太郎(SIGNO) モデル/佐倉星 ヘアメイク/宮本由梨(Lila)