気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.6.28

皮脂、汗、紫外線、乾燥etc. 顔もボディも夏はニキビリスクに(さら)される!

夏の大人ニキビに負けないスキンケア
【日中の大人ニキビリスク編】

夏は、紫外線や暑さなど、大人ニキビのリスクが高まる時期。ニキビやニキビ跡が紫外線に晒されると、将来シミになる可能性も! ニキビの予防法と正しいケアをチェックして。

recommend point

Kuribayashi
  • 大人のニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因。大人ニキビができる原因をきちんと知り、大人ニキビに負けない肌づくりをしましょう!
  • 日中の大人ニキビリスクをチェックして!夏の紫外線もニキビのもと。汗をかいて衣服が蒸れるとボディのニキビリスクになります!

skincare

日中の大人ニキビリスク

日中の大人ニキビリスク①

外出時の汗

夏は、外に出るだけで汗がにじみ、1日で大量の汗をかきます。汗をかくと衣服が蒸れて、湿度の高い、雑菌が繁殖しやすい環境に!

日中の大人ニキビリスク②

ストレス

ホルモンバランスの乱れを引き起こす要因の一つは、ストレス。美研世代は働く女性が多く、仕事などのストレスがニキビの原因に。

日中の大人ニキビリスク③

冷たくて甘いドリンク

夏はこまめな水分補給が大切。でも砂糖がたっぷり入った冷たいドリンクは、体を冷やす上に、皮脂分泌が過剰になる原因にも。

日中の大人ニキビリスク④

過酷な紫外線

夏の紫外線は肌バリアを低下させ、水分が蒸発しやすくなり、肌の乾燥を招きます。するとターンオーバーが乱れ、ニキビリスクに!

夏こそ大人ニキビに注意が必要な季節!

夏は、紫外線やエアコンによる肌の乾燥、皮脂や汗など、肌ダメージや肌のバリア機能の低下をもたらす要因が多く、実は大人ニキビのリスクが高まる季節。乾燥がニキビの原因になるのは意外かもしれませんが、紫外線やエアコンで肌の水分が奪われると、肌を保護するために皮脂分泌が増えます。また、肌が乾燥するとターンオーバーが乱れて、角質が厚くなり、毛穴が詰まりやすくなることもニキビができる要因です。大量に汗を掻く夏は、ボディのニキビにも注意。肌には様々な種類の常在菌がいますが、ボディのニキビの原因は、マラセチア菌という真菌(カビ)です。汗をかいて衣服が蒸れると、マラセチア菌が繁殖しやすい環境になり、ボディのニキビの原因に。体も顔と同じようにケアすることが大切です。

乾燥はニキビのもと。しっかり保湿を!

ニキビができると、よかれと思って皮脂を取り除くケアやさっぱりした使用感の化粧品を取り入れたくなりますが、大人ニキビこそ、しっかりと保湿してあげることが重要。過剰な皮脂を抑える必要はありますが、皮脂を取りすぎると肌を乾燥させ、ニキビの原因に。肌にとっては水分と油分のバランスが大事。乾燥しやすい夏こそ、いつも以上に肌にうるおいを与え、保湿することを心がけてください。

監修・中川 桂先生

なかがわかつら/シロノクリニック恵比寿院で副院長を務める。ナチュラルな美しさを追求し日々治療にあたる。得意とするのはシミやニキビ治療。

イラスト/中島ミドリ