気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.6.28

皮脂、汗、紫外線、乾燥etc. 顔もボディも夏はニキビリスクに(さら)される!

夏の大人ニキビに負けないスキンケア
【夜の大人ニキビリスク編】

夜も大人ニキビのリスクがたくさん!エアコンのかけすぎやスマホの見過ぎなどもニキビの原因になります。夜のニキビリスクをチェックして!

recommend point

Kuribayashi
  • 夜はホルモンバランスを整えるために適した時間帯。ニキビゼロの肌のために生活リズムを見直して。
  • 日常の中にはニキビリスクがいっぱい! 気をつけるポイントをチェックして!

skincare

夜の大人ニキビリスク

夜の大人ニキビリスク①

涼しいエアコン

涼しいからといっても、強すぎる冷房や長時間に渡るエアコンのかけすぎは、肌を乾燥させます。設定温度は28℃を目安にしましょう。

夜の大人ニキビリスク②

寝る直前までスマホ

スマホの見過ぎも立派なニキビリスク! スマホから出るブルーライトは脳を興奮させ、寝つきが悪くなり、睡眠の質を低下させます。

夜の大人ニキビリスク③

夜更かし

ダラダラSNSをチェックしたり、動画を観たり、深夜まで夜更かしをすると睡眠不足に。ホルモンバランスの観点からもNG!

思春期ニキビとの原因の違い

思春期ニキビは、二次性徴にともなう慢性的な皮脂分泌の過剰が原因。一方、大人ニキビを引き起こす皮脂分泌の過剰は、ホルモンバランスの乱れが原因です。季節的なニキビリスクやスキンケアに気をつけても、なかなかニキビが治らない場合は、ホルモンバランスが乱れている可能性が。仕事や人間関係のストレス、疲れ、睡眠不足や不規則な生活などが原因で、ホルモンバランスは崩れやすくなります。まずは生活を見直して、良質な睡眠を確保しましょう。

生活を見直し睡眠の質の改善を

夜更かしは、睡眠不足の原因になるだけでなく、肌あれや大人ニキビに直結します。寝る1時間前には、スマホを見るのをやめ、日付が変わる前にはベッドへ入りましょう。寝る前に湯船に浸かって、リラックスすると入眠がスムーズになります。仕事が忙しくて、早く眠るのが難しい人は、朝起きたら太陽光をしっかり浴びて、体内時計をリセットするところから始めてみましょう。

監修・中川 桂先生

なかがわかつら/シロノクリニック恵比寿院で副院長を務める。ナチュラルな美しさを追求し日々治療にあたる。得意とするのはシミやニキビ治療。

イラスト/中島ミドリ