気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.6.28

夏の大人ニキビをつくらせない&悪化させないセルフケア
後編

recommend point

Kuribayashi
  • 夏はニキビにもUVケアが必須! ニキビ跡や色素沈着を防ぐためにニキビにもしっかり日焼け止めを塗って。
  • 高温多湿の日本の夏。ボディのニキビを防ぐために通気性がよく、乾きやすい素材の洋服を選んで!
  • ニキビ予防には食事も大切。夏に食べたくなるスパイシーな料理や冷たくて甘いものはできるだけ控えて、ビタミン類をたっぷり摂って。

skincare

夏の大人ニキビをつくらせない&悪化させないセルフケア 後編

Self Care5

ニキビにもUVケアを!

ニキビに日焼け止めを塗ることに抵抗を感じるかもしれませんが、ニキビがある肌は、傷んでいる状態。そこに紫外線を浴びるとニキビ跡や色素沈着の原因に。保湿力が高いデリケートな肌用の日焼け止めなどでUVケアを。

Self Care6

速乾素材の服を選ぶ

肌のためには、汗を素早く吸収し、すぐに乾く速乾素材がおすすめ。できるだけ締めつけがない、風を通しやすいデザインの洋服を選ぶこともニキビ予防につながります。汗をかいたらこまめに拭いてケアすることも大切。

Self Care7

ビタミンBとビタミンCを摂る

ニキビの原因に働きかけるビタミンBや美容のためのビタミンCを積極的に摂りましょう。ビタミンBは赤身のお肉や魚、チーズ、ビタミンCは緑黄色野菜や柑橘類を。暑さで食欲のないときは、サプリメントでもOK。

Self Care8

辛いもの、甘いものは控えめに

夏は辛いものやスパイシーな料理が食べたくなりますが、刺激のある食べ物は、ニキビの炎症を悪化させてしまうので、できるだけ控えて。アイスクリームやスポーツドリンクも摂りすぎは糖分の過剰摂取になるので注意を。

*1 アロエベラ葉エキス、アセロラ種子エキス(保湿成分)