気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.12.23

1週間ちゃんとやったら肌が見違える!

お手本は、深澤亜希さんの白ツヤたまご肌

夏の紫外線ダメージやエアコンによる乾燥で秋の入り口の肌はどんよりくすみがち。今のうちに肌をリセットして、秋冬の乾燥や冷えに負けない肌を育てましょう!透き通るような美肌で注目を集める美容家・深澤亜希さんに美肌メソッドを教えてもらいました。

recommend point

Kuribayashi
  • 美肌になりたければ、憧れの美肌の持ち主のスキンケアテクニックを盗むべし!
  • 透き通るような透明肌を保つ、美容家・深澤亜希さんが重視するのは「クレンジング」と「保湿」!
  • 深澤さんのスキンケア理論「し」「み」「け」「あ」って知ってる? 知らなければ記事を要チェック!

skincare

憧れ透明肌!美肌の達人・深澤さんのスキンケア理論

美肌のキーポイント 落とす+保湿を見直す!

きれいになるのは難しいことではありません! もちろん食生活や環境など、美肌のメソッドはたくさんありますが、難しく考えすぎずに美肌のキーポイントとなるケアに注力しましょう。まずは「保湿」。正しくうるおっていれば、バリア機能が高まり、ターンオーバーも整って、あれにくく、同じ美容液を使っても効果を感じやすい肌に。また、スキンケアは与えるケアに目が向きがちですが、「落とすケア」こそ最重要! まずは1週間この2つを変えてみること。それだけでも肌は驚くほど変わりますよ!

「し」「み」「け」「あ」で美肌力を最大限に!

気温と湿度が低くなる秋冬は、乾燥や冷えに悩まされる時季。スキンケアをする時に、最も効果が高まるお肌状態は「湿っていて」「密閉されていて」「血行がよく」「温まっている」とき。なので、この4つの「しみけあ」条件を整えてあげることも重要です。お風呂タイムを活用したり、マッサージで血行を促進したり、保湿力・密閉力の高いシートマスクやクリームを使うのもおすすめ。美容で大切なのは習慣化すること。がんばりすぎず、いつものケアのやり方やアイテムをちょっと工夫し、楽しく美肌を目指しましょう!

監修・深澤亜希さん

ふかさわあき/美容家。美容業界や有名クリニックの院長などからお墨付きの透き通るような白く輝く美肌の持ち主。現在は、女性誌、広告、TV出演、化粧品コンサルティングなどで活躍中。