気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.12.23

お手本は、深澤亜希さんの白ツヤたまご肌

美肌の達人・深澤さんが指南! 秋冬のスキンケアLESSON part1

recommend point

Kuribayashi
  • 憧れの白ツヤたまご肌、深澤亜希さんメソッドをチェック!
  • クレンジングは手早く!45秒以内が理想!
  • 肌の調子が悪いときの“シンプルケア”って?

skincare

STEP1 3日で肌が変わる!

クレンジングは45秒以内

“落とす”ケアはどうしても摩擦による負担が肌にかかるので、クレンジングは、45秒以内が理想! 素早くメイクとなじんで、こすらずにオフできること、そして簡単に洗い流せて、後肌がつっぱらないクレンジングを選ぶことが重要です。楽だからとシャワーのお湯で流すのは肌を乾燥させるのでNG。毎日行うクレンジングを見直すだけで肌が変わるのでまずは3日試してみて。

アイメイクを見直してクレンジングの負担を軽減

普段のアイメイクは、お湯で落ちるものや1度のクレンジングでオフできるものに。専用リムーバーでないと落ちないメイクはなるべく控えて、肌の負担を軽減させて。

メイクとクレンジングは同じブランドを意識して

クレンジングは自社製品のメイクやファンデーションがいちばん落としやすいように開発されています。クレンジングを選ぶときはブランドをそろえるのも一案です。

休日はおもいきって「クレンジング断食」を

週末にメイクをしないクレンジング断食もオススメ。とはいえ日焼け止めはマストなので洗顔料で落とせるものを選び、クレンジングを休んで肌にも休息を。

STEP2 手をかけすぎないのがキモ!

夏のダメージ肌※2をケア

鏡を見て、くすみ※3が気になったり、肌が硬く感じたら、まずは夏の間に受けたダメージ※2をケアしましょう。肌調子が悪いときは、保湿重視のシンプルケアに切り替えて。また、古くなった角質がたまりやすくなるので角質ケアも大切です。攻めのケアは、肌コンディションが整ってから始めて。

肌調子が悪いときは[ シンプルケア ]

秋口の肌はデリケートな状態。肌の調子が悪いときは、あれこれケアをしたくなる気持ちをぐっとこらえて、シンプルケアに切り替えて。ひとつでケアが完了して、保湿・密閉力も高いゲルはおすすめです。

くすみ※3が気になるときは[ 角質ケア ]

夏のダメージ※2の影響で、くすみ※3が気になるときはやさしく角質をケアしてくれるアイテムを取り入れて。塗るだけのタイプなら、摩擦による負担にもならず、塗って寝るだけなのでオススメです。

※1 マッサージによる ※2 乾燥などによる ※3 キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること ※4 角層まで ※5 乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキス、アスペルギルス/加水分解コラーゲン発酵液(整肌・保湿成分)をドクターシーラボが世界で初めて化粧品に配合

*1 アロエベラ葉エキス、アセロラ種子エキス *2 乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキス、アスペルギルス/加水分解コラーゲン発酵液(整肌・保湿成分) *3 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー果実エキス、サトウキビエキス、サトウカエデエキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液(整肌成分)

監修・深澤亜希さん

ふかさわあき/美容家。美容業界や有名クリニックの院長などからお墨付きの透き通るような白く輝く美肌の持ち主。現在は、女性誌、広告、TV出演、化粧品コンサルティングなどで活躍中。