気づいた人からきれいになれる。

NEW2019.12.23

お手本は、深澤亜希さんの白ツヤたまご肌

美肌の達人・深澤さんが指南! 秋冬のスキンケアLESSON part2

recommend point

Kuribayashi
  • 秋冬の保湿はお風呂タイムを賢く活用すべし!
  • クリームやオイルで保湿しながら入浴すると蒸気のスチームでうるおい肌に!
  • お風呂上がりのシートマスクは、美肌の近道!

skincare

STEP3 お風呂タイムを活用!

徹底して保湿する

秋冬の乾燥対策には、保湿力の高いアイテムがマスト。オススメは1日のどこかに密閉効果のあるシートマスクを取り入れること。またお風呂は体があたたまって、毛穴が開き、肌もやわらかくなるので、絶好のスキンケアタイム。上手に活用して、保湿効果を倍増させましょう。乾燥が気になる時季は、オイルやクリームを加えてうるおい補給を。

マッサージで血行促進する!

秋になると冷えて代謝が落ちるので、軽いマッサージで血行促進を。ゲルやクリームを規定量の1.5倍とり、手のひらにまんべんなく伸ばして、手の体温と軽い圧力でマッサージを。ハンドプレスで肌状態も確認して。

  • 顎の辺りから上に向かって、手は中心から外側に向けて動かします。

  • 耳横まできたら鎖骨に向かって流します。

  • ハンドプレスでフィニッシュ。

入浴中はクリームやオイルで保湿

肌は濡れると保湿成分が流出して無防備な状態に。クレンジング後の肌にクリームやオイルを塗ってから湯船につかると、蒸気のスチーム+温浴効果も加わって◎。お風呂上がりに肌がうるおっているのを実感できます。

入浴後はシートマスクでうるおいを密封

秋冬の保湿で活用したいのはシートマスク。密閉効果があるのでやさしくハンドプレスしながら浸透※1を促して。のせておくだけなので、肌をこすらなくて済む点も◎。

※1 角層まで

*1 オレンジラフィー油、アルガニアスピノサ核油、アボカド油、ティーツリー葉油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油(保湿成分)

監修・深澤亜希さん

ふかさわあき/美容家。美容業界や有名クリニックの院長などからお墨付きの透き通るような白く輝く美肌の持ち主。現在は、女性誌、広告、TV出演、化粧品コンサルティングなどで活躍中。