気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.4.6

フェイスラインのもたつきやたるみ、最近スキンケアだけじゃ物足りない…。

30代のリアルなお悩みにエステのセラピストがアドバイス!

recommend point

kanemitsu
  • 二重あご、クマ、ブルドック…30代のリアルな肌悩みとは
  • クリニカルサロン シーズ・ラボ高村さんが原因とケア方法をアドバイス!
  • 「フェイスラインのもたつきは放置しない」「クマ対策は頭皮から」

skincare

悩み多き30代の私たち、最近特に気になるのは…

  • フェイスラインのもたつきが気になる…

    お酒、揚げ物、辛いものが大好き。夜遅くても欲望にまかせて食べ飲みしてしまうことも。翌朝顔がパンパンになるのはもちろん、ここ1年でフェイスラインがぼやけてきた(なくなってきた!?)ことが悩み。

    編集・金光(35)

  • 高村さん

    フェイスラインのもたつきのお悩みアドバイス
    放っておくとセルライトに!

    年齢を重ねるとお酒のダメージをリセットするのに時間が必要になります。代謝不良・血行不良に加え、加齢による筋肉の衰えでフェイスラインがもたついて見えているんだと思います。気をつけたいのが「フェイスラインのもたつきを放っておくとセルライトになる」ということ。顔にもセルライトはつきますし、一度ついてしまうと除去するのは大変です。エステではラジオ波やハイフなどのマシンで深部に熱でアプローチしますが、セルフケアは顔〜首〜デコルテにかけて「流す」ケアを。市販のローラーや美顔器を使うのもおすすめです。また、スマホやパソコンの操作で猫背の姿勢が続くことも血行不良の原因なので、肩や肩甲骨も意識的にストレッチするといいですよ。気づいた時が始めどき! 毎日の流すケアですっきりフェイスラインを目指しましょう。
  • クマとブルドック予備軍なたるみが恐怖…

    2~3年で急激に濃くなった目の下のクマ。不機嫌なわけじゃないのに口角が下がって不機嫌そうに見える口周りのたるみ。今まで子育てや仕事を言い訳にしていたけれど、これはそろそろヤバイ!?

    編集・澤村(38)

  • 高村さん

    クマ・たるみのお悩みアドバイス
    ポイントケアではなく、全体を引き上げましょう!

    目の下のクマや口周りのたるみなど部分的な悩みを気にされて、お悩み部分だけを集中的にケアしがちなのですが、実はあまり効果がありません。とにかく顔の下から上へ、額の生えぎわまで引き上げるようなケアがおすすめ。顔と頭は皮膚1枚で繋がっているので頭皮や側頭部も洗髪時などにほぐすようにマッサージしてみてください。また、目が疲れたなと思ったら手のひらやホットタオルを目にあてるのも◎。上げて、ほぐして、温めるケアで、これ以上たるみを深刻化させないようにしましょう!

監修:セラピスト 高村麻奈美さん

クリニカルサロン シーズ・ラボ 恵比寿総本店勤務。お客様に寄り添ったアドバイスと卓越した技術で悩める女性をレスキューする美のスペシャリスト。

撮影/ikuko