気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.9.1

女子の肌は1年中乾いてる!?

船山葵流 「おうち時間」でできる乾かないスキンケア

「肌が乾く」問題は今や1年中直面する問題です。物理的に湿度が下がる冬以外も、エアコンによる乾燥など、肌は乾きと日々隣り合わせなのです。そんな肌環境の変化に動じないためにはとにかく保湿!丁寧なスキンケアを!と美容家の船山葵さん。一体どんなスキンケアをしているのか教えてもらいました。

recommend point

sawamura
  • 乾燥ケアはもはや一年を通して課題です!
  • うるおう肌はきちんと汚れが落ちている!
  • じっくりゆっくりうるおいで満たす方法を船山葵さんが伝授

夏でも冬でも与える量に変化はなし!
確実なケアで脱・乾燥肌を目指しましょう

一年で最も湿度が低い冬は当然乾燥を感じやすいですが、実は夏のほうが肌が乾いていたりするんです。その要因にスキンケアを軽くしてしまっているというのがあるのではないかと。さっぱりタイプのものにしていたり、化粧水と乳液だけという簡易的なケアにシフトしている方も多いのでは?私は年間を通し、肌のお手入れを簡略化することはありません。必ず汚れ・角質を落とし、導入美容液・化粧水で肌にうるおいを届け、美容液とゲルで栄養を送りつつ蓋をするというステップを踏んでいます。十分にケアをすれば肌が乾くという不快感やトラブルは避けられると思います。面倒臭がらずにきちんと自分のお肌を労ってあげましょう。

skincare

保湿することが最重要項目!
ゆっくり、じっくりうるおいを届ける

  • 角質ケアで余分な汚れをオフ!

    肌に余分な角質が溜まっているとお手入れも充分に行き届きません。洗い流すタイプの角質ケアゲルなどで週に2回ほどケアするのがおすすめ。特に小鼻の脇や口角など細かな部分もやさしくくるくるしましょう。

  • 導入※1美容液で土台を整える

    アクアインダーム導入※1エッセンスEXを手でなじませます。顔はもちろん、首筋、デコルテまでしっかり伸ばしたら、乾く前に次のステップへ。

  • 化粧水はたっぷりと

    VC100エッセンスローションEXを手にたっぷりとり顔に手のひらを押し込むようにしながら塗布する。じわ〜っと染み込ませるイメージで焦らずじっくりハンドプレス。導入※1美容液と化粧水の行程を何度か繰り返す「ミルフィーユ塗り」もおすすめ。しっかりうるおいを届けて。

  • 目尻などの細かい箇所まで美容液を

    美容液を手にとり全顔に塗布。目尻などの小じわが気になる箇所には皮膚を広げて塗り込んで。

  • ゲルを塗りながらマッサージ

    最後はアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXをたっぷり全顔に塗布。その際フェイスラインを持ち上げるように塗ったり、首横のリンパを流すマッサージを加え、セルフエステを。

USE ITEMS

※1 洗顔後の最初のステップ ※2 角層まで ※3 古い角質によりくすんで見えること

監修・船山葵 さん

自身でサロン経営の経験も持ち、美容雑誌・女性ファッション誌などで活躍する若手美容家。独自の感性で綴っているインスタグラムの美容ネタは反響大。
https://www.instagram.com/aoi_funayama/?hl=ja