気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.2.20

寝る前10分の美習慣で見違える!
重力に逆らう整筋マッサージ

リフトアップメソッド FACE編

recommend point

tokizawa
  • 気になる顔まわりのお悩みを一気にケア!
  • 継続することでハリ肌の土台が定着
  • 時間がないときは、ひとつだけでもOK

skincare

フェイスラインのたるみ

ココにアプローチ!

あご周りのたるみは、脂肪よりもむしろ過度なむくみが大きな原因! 老廃物が溜まったリンパを押し流してしっかり対策し、シャープなラインを復活させて。
1.あごの骨のキワに手を当てる
あご先から2cmほど内側にある骨のキワで、顔の中心ラインから1cm外側のところに、カギ形にした人差し指を当てる。左あごのケアは右手、右あごのケアは左手を使うことで、正しく力が入ります。

2.「あぐあぐ」と口を開閉しながら指をずらす
人差し指をしっかり当てたまま、「あぐあぐ」と口を開け閉め(声は出さなくてOK)。同じ場所で【「あぐあぐ」×8セット】行ったら、エラに向かって指を外側にずらす。片側6ヶ所ずつ行って。

まぶたのたるみ

ココにアプローチ!

目を開けるときについ使ってしまうおでこの「前頭筋」と、普段使っている目周りの筋肉をダブルでほぐせば、目がぱっちりと開くようになります。
1.両手のこぶしでおでこをクルクルほぐす
両こぶしの平らな面で、眉の上4ヶ所を1ヶ所につき5回クルクル揉みほぐしたら、上にずらし4ヶ所。また上にずらしながら4ヶ所こめかみまでほぐしていく。
2.眉頭から目尻へと圧をかけ、「うんうん」「いやいや」と首を振る
机にひじをつき両手の人差し指を左右の眉頭に当て、頭の重みで圧かける。この状態で「うんうん」「いやいや」と首を縦と横に小さく振る動作を5セット。位置をずらしながら4ヶ所行う。

ほうれい線

ココにアプローチ!

鼻の脇にある「上唇挙筋(じょうしんきょきん)上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)」、頬骨から口角をつなぐ「(だい)小頬骨筋(しょうきょうこつきん)」が衰えるとほうれい線やゴルゴラインの原因に。硬直した筋肉をほぐすべし!
1.指の側面をスライドさせて頬の筋肉をほぐす
小鼻の脇に人差し指の第1関節をつけ骨に押し当て左右に細かく5回程スライド。指1本分上にずらし4ヶ所。目の下までいったら今度は外側にずらし、また上まで4ヶ所。計16ヶ所ほぐして。

2.「えおえお」と口を大きく動かす
人差し指と中指で小鼻の横を押し「えおえお」と口を大きく10回程動かす。「え」の口は、前歯をしっかり見せると◎。指先で筋肉の伸縮を感じながら、1と同様に左右16ヶ所で行いましょう。

監修・村木宏衣先生

むらき ひろい/アンチエイジングデザイナー。問題の根本に働きかける独自の『村木式整筋メソッド』を確立。 著書に『おとなの美人習慣』(ベストセラーズ)など。