気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.5.29

今こそ、おうち時間で“きれい”をつくる!

美習慣をアップデートするための
NGスキンケア見直しカルタ

美容家の岡本静香さんに教えていただいた意外と知らない“NG美習慣”をカルタ風にご紹介!
以前よりも家で過ごす時間が増えた今こそ、スキンケアを見直すチャンス。
この機会を生かし、自分の肌とじっくり向き合ってみましょう。

recommend point

tokizawa
  • 気になる毛穴、どうケアしたらいい?
  • UVケアはシーンに合わせて対策を!
  • お風呂上がりのスキンケア、正しい手順って?

skincare

SKINCARE(スキンケア編)2

他人の毛穴をまじまじ観察する人はいません!

「毛穴が気になりケアに全力を注ぐ人が多いですが、悩んでいるほど人は他人の毛穴を見ていません。気にしすぎないこと。毛穴悩みがあるのなら、肌全体をきれいにするための努力をするのが正解。毛穴にはビタミンC配合のコスメがおすすめです」

フェイスマスクは年齢に応じて選び直して

「10代の頃はお得感のある手頃なフェイスマスクで効果を感じることができたかもしれませんが、年齢を重ねるごとに肌コンディションも変化しています。その時の状態や悩みに合わせてきちんとアップデートしていきましょう。マスク後のスキンケアも忘れずに!」

行楽地に行くようなUVケアを毎日する必要はありません

「日頃から日焼け止めをしっかり塗ってUV対策をするのはとても大切ですが、屋内にいる時間が長い日などはSPF30程度の日焼け止めで十分。軽いタイプの日焼け止めを日常用として1本持っておくと安心。シーンに合わせて使い分けると良いでしょう」

快適な部屋でスキンケアしましょう

「お風呂上がりのスキンケアを洗面所で慌てて行っている人も多いと思いますが、それではお手入れが雑になってしまい、もったいないです。洗面所では導入※1美容液(ブースター)を塗り、肌を整えているうちに快適な環境の部屋に移動。それからじっくりとお手入れすると◎」

監修・岡本静香さん

化粧品会社のビューティーコンサルティング、美容講師の経験を経て、現在美容家として活躍中。心と美容を繋げ希望をもたらす発信が多くの女性の共感を呼んでいる。

イラスト/菅幸子