気づいた人からきれいになれる。

NEW2020.10.7

【元銀座ホステス占い師が教える開運美容①】
240年ぶりに変わる新しい「風」の時代をハッピーに過ごすための…

運の土台を育てる=健やか肌のつくり方

2020年は気運の流れで見ても大きな変革期にあたります。新型コロナウイルスにより、働き方だけでなく、生き方までも考えさせられた人も多いのではないでしょうか?そんな変革期の今を軽やかに生き抜く術を、美容の観点から占い師・開運アドバイザーである藤島ふじしま佑雪ゆうせつさんに教えてもらいました。

recommend point

Kuribayashi
  • 2020年は「風」の時代に突入する節目の年
  • 美容の開運は「軽やか」「エアリー」がキーワード
  • 開運の土台となるスキンケア法を動画で公開

2020年は「土」の気から「風」の気へ
美容は土台となる肌を健やかに導くことが大切です

2020年12月22日、西洋占星術の世界では今まで240年続いた「土」の気から「風」の気へと移り変わる節目と言われています。今はまさに土から風の気へと移行するための準備期間。新たな運気の始まりを気持ち良くスタートさせるためにも意識したいのが「軽やかさ」「エアリー」など。美容に起きかえると厚塗りではなく軽やかなメイクや風を含んだようなエアリーなヘアスタイルを指します。でも最も意識を向けて欲しいのがベースとなる肌づくり。土台になる肌に不要なものが溜まっていたり、調子が悪いとどんなにメイクでカバーしても本来の良い気を発揮できません。改めて自身の肌と向き合い、曇りのない肌を育むべきなのです。そこで最も大切なのは「うるおい」。うるおった肌は幸福を引き寄せます。逆に乾いた肌はくすみを引き起こし、顔色まで澱ませ幸せが遠のきますのでご注意を。

☑開運の土台となるのは肌
☑保湿に重点を置いたスキンケアで幸福肌へ

skincare

動画でチェック!風の時代を生き抜く開運スキンケア

ドクターシーラボ的・開運スキンケアセット

1.アクアインダーム導入エッセンスEX
すーっとなじむテクスチャーでオールシーズン活躍。
※ 洗顔後の最初のステップ

2.VC100エッセンスローションEX
浸透※1ビタミンC*1が肌の乾燥やミクロの影※2にアプローチ
史上最高濃度※3のAPPS*1(浸透※1ビタミンC)と注目成分ナイアシンアミド*2で肌のキメを整えつつ肌※1のすみずみまでうるおいで満たします。美容液のようなリッチなテクスチャーで贅沢なお手入れタイムを。
※1 角層まで ※2 乾燥によるキメの乱れ ※3 「シーラボVエッセンスローション史上(プレミアムリフトを除く)」 *1 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分) *2 整肌成分

3.アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX
よりみずみずしくなったゲルで肌にうるおいの蓋
爽やかな香りとよりみずみずしいテクスチャーに進化したゲルはすっと肌になじみ、べたつくことなくうるおいをチャージ。しっとりとした幸福肌に。

ここに気をつけて!開運スキンケアのポイント

  • 導入美容液が肌に残っている状態で化粧水のミルフィーユ塗りを

    導入美容液がしっかり肌になじんでから化粧水…ではなく、肌表面が濡れた状態ですぐに化粧水のステップへ。これを2、3回繰り返すのが正解です。

    ※ 洗顔後の最初のステップ

  • ミルフィーユ塗りのここがすごい

    一度だけでは肌に浸透させられる量に限界があるので、導入美容液と化粧水をミルフィーユのように交互に重ねづけ。丁寧に繰り返し重ねていくことで驚くほどしっとり仕上がり、開運肌へと近づきます!

  • 首、デコルテまでが顔!忘れずにしっかりケア

    スキンケア全般に言えますが、すべての工程でしっかりと首、デコルテまでケアしましょう。顔に塗って余ったもの…だけでは足りないこともあるので、十分な量を!

佑雪さんの開運美容格言
開運はスキンケアから!と言っても過言ではありません。毎日のお手入れが未来の肌を作ります。保湿重視でハッピーな肌を育てましょう。

監修 藤島佑雪さん

開運アドバイザー&占い師。元銀座クラブのホステスを経て多数の媒体でタロットや開運の原稿を執筆。著書に『元銀座ホステスが教える 強運!美女になる方法』(文藝春秋刊)がある。現在は『VOGUE JAPAN』WEBサイトにて「元ホステス・藤島佑雪が教える開運↑美女になる方法」を連載中。
個人鑑定はこちらから。
https://profile.coconala.com/users/1034182